レクイエム - 鏡音レン
鏡音レン - レクイエム
レクイエム

詞曲:弦音

ふと見渡す景色
肌寒い季節はやがて
春に変わる

ひび割れた心は
冬に取り残されたまま
震れてる

如月の夜風は
まるて知らぬ顏で
二人の温もりを奪った

弥生の三日月は
闇に紛れながら
別れ行く二人を照らした

何もはもが
崩れそうで壊れそうで
募る想いが胸を搔きむしる

あなたは今
何を想い
何を見つめ
誰の腕の中に抱かれてる?

いつも遠回りして
近づく事出来ない恋
不器用だね?

それはきっと皆同じ
誰しもが心に傷を
抱えてる

淡い思い出達は
もるで子供のように
離れ行く定めを拒んだ

不安定な心は
恋に怯えながら
立ち止まり
孤独に背を向けた

また再び
恋に出会い
出会えるように
人を信じる勇気を下さい

錆付いてる
この身体の時針の針は
あの頃のまま動き出せない

二人の記憶は
黒に染まる

膝を抱え部屋の隅で
震えながら
死を囁く悪魔に耳をかす

神に背き
この命の炎を消して
全て忘れよう

きっとこれは夢で
目覚めれはそばに
あの日なくしたバスの
あなたが居て

いつもいつの日にも
離れる事ない
手と手つないだももの
二人が居る

あの日誓った夢
交わした約束
一つ一つ二人で
叶えて行こう

だから笑顏見せて
一人にしないで
二度と
離さないから

神樣お願い
嘘だと言って


ふと見渡す景色
穩やかな季節はやがて
夏に変わる

やせ細った心は
冬に取り残されたまま
目を閉じる

本相簿不能留言

好康快訊

    影音資訊

    本日人氣:
    0
    累積人氣:
    0
    播放次數:
    0 次 / 1 次 (本日/累積)